3年半続けた焼肉屋でのアルバイト

私が今までで一番勤続年数が長かったアルバイトは、焼肉屋でのアルバイトでした。 始めたのは高校生の時で、3年半続けました。 家からも近く、地元に密着していて働きやすかったですし、部活をしているのを考慮してシフトに入れてもらうことができ、融通がきいているのが良かったので長く働くことができたのだと思います。

辞めた理由は、家からは近くても大学からは遠かったので、長い時間働くことが難しくなり、働く時間が中途半端になってしまったからです。大学の近くで探した方が長時間働くこともできますし、都心で時給も良かったので辞めることを決めましたが、地元の大学に通っていたらずっと続けたかったほど働きやすく居心地の良いアルバイト先でした。

人間関係も良く、飲食店にしては人の入れ替わりもそんなに激しくなく、アルバイト先での友達もたくさんできました。 常連のお客様も多く、そういった人とも仲良くなれました。 メニューも覚えて、お店や料理にも愛着が湧くようになりました。

平日は夜だけでしたが、土日は昼も働くことができたので、仕事内容も夜とは少し違って楽しかったです。 初めてのアルバイト先でもあったので、このお店で学んだことは多く、今の私の接客を作る基本はこのお店でのアルバイト経験でした。

アルバイトを長く続けるためには、やはり人間関係と仕事の楽しさが重要なポイントになると思います。そういった意味でも、一番勤続年数が長かったこのアルバイトは私に合っていたのだなと思います。

仕事の話

HOME
家電売り場のパソコン販売専門のバイト
全国の書店に書籍を発送するバイト
3年半続けた焼肉屋でのアルバイト
1日で辞めたスーパーのアルバイト